アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

派遣型の気楽さ

うなじ

一般的な風俗店と違って、回春マッサージを受けられるエステで遊ぶ場合は、自分がお店に行くことは少ないです。
大半のお店が派遣型のお店で、電話一本で自宅やホテルまでセラピストの女性を派遣してくれます。
そのため、自分は現地を離れる必要がないという気軽さがあります。
出張などで疲れた時にも、わざわざ繁華街に行かずとも電話一本で女性を呼びこむことができます。
お店によっては、そのままちょっとしたデートのように一緒に話をしたりする、プラトニックな時間を取ることができるコースを設けているところもあります。

派遣型のお店ですから、プレイの現場は宿泊先や自宅です。
それによって導かれるのは、全てが終わって女性を見送ってからも、自分はそのまま寝ようが何をしようが自由であるということです。
無香料のアロマオイルを選べるところを、香り付きのアロマにして名残を感じるもよし。
スッキリしたという思いに包まれて即寝るもよし。
ちょっと気合を入れなおして、仕事を頑張るもよし。
自分の拠点で利用するからこそ、その後も自由で気軽です。

性欲を煽る接客

背中

エステで改悛マッサージやアロママッサージを受けると、とにかくセラピストの女性は男性の性欲を徹底的に煽ってきます。
最初はアロママッサージなどから始まる女性のサービスは、体の末端から優しくじわじわと疲れを取り除きにかかってくれます。
この時、触れるか触れないかの距離感で迫り来る絶妙なフェザータッチが、いつもなら性感帯にならないはずの場所すらも性感帯に変えてくれます。
それもそのはず、すでに女性と一緒に密着シャワーを浴びたり、ふたりきりの個室にいるにもかかわらずきわどい衣装だったり、男性の精神を煽る演出がすでになされています。
そんな女性がしかも、男性視点から見ればとてつもなくきわどい目線の姿勢を取る形でフェザータッチをしてくれることは、十分な興奮材料です。
うつ伏せの姿勢で施術を受けるときも、密着姿勢を取ることによって背中で女性の熱を感じることができます。
そのまま女性の手はだんだんと性感帯が集中するエリアに伸びていき、それでも尚性感帯には触れたり触れなかったり、これもまた絶妙な駆け引きをしてきます。
それがまた、男性の性欲を煽ります。
気づけば、もっと早く、もっと激しく、もっと気持ちよくしてほしいと感じている自分の存在を認識することができます。
自分が攻めることなく、女性にとことん奉仕をしてもらう中で快楽に溺れることができるのはこのジャンルの風俗だけです。
もちろん、風俗というジャンルである以上最後はきちんとフィニッシュすることができます。
回春マッサージ独自のテクニックなどで、待ち望んだ昇天の時に到達した時には他のお店では感じられない快感に包まれています。

回春マッサージ限定の前立腺マッサージからのドライオーガズムに到達することができれば、もはやこのジャンルの虜になることうけあいです。